2012年08月10日

漫画家になりなたいなら・・・







漫画家を目指しながら挫折してしまう人の原因のほとんどは、絵が上手く描けないこととストーリーが作れないことでしょう。

小説家はストーリーを考えて、それを上手く文章で著せばいい。

映画監督は、ストーリーをより印象づけて視聴者に見せるように俳優さんに演技をして貰ったり、背景やカメラアングルを考えればいい。

でも、マンガ家はその全てを一人でやらなければならない大変な仕事です。

ストーリーを自分で考え、そのストーリーをより印象的に見せるカット割りやセリフを考えながら、その背景や表情も自分で描かなければなりません。

まんが家になるためにはいくつかの方法がありますねが、一番確実なのは漫画家を養成する専門学校のようなところで基本的なことを学ぶということなのですね。

また、アシスタントを募集している漫画家の元で、アシスタントとして働きながら技術を学んでいくと言う方法もあります。

あるいは、同人誌に参加して、お互いに評価し合いながら、実力やファンをつけていくという方法もあるでしょう。

いずれにしても、学校を出たから、アシスタントや同人誌で実力を身につけたからと言って漫画家になれるわけではありません。

様々な雑誌や出版社などで開催している新人賞などに投稿を行い、あるていどの賞をもらうことが出来ると、その雑誌から新人としてデビューすることができるでしょう。

また、直接賞に応募しなくても、出版社に自分の原稿を持ち込んで、良い評価が得られればデビュー出来るというケースもあります。

それに、同人誌で人気が出れば、出版社の方から声がかかるケースもあるのです。











<PR>
オールイン運命の愛 |人気韓国ドラマのあらすじ!
乾癬の塗り薬には? | 乾癬を改善させるには!乾癬克服方法
posted by ゆうか at 19:00| 漫画の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

漫画家の収入ってどれぐらい?







漫画家の収入は、一概にいくらとは言えないのです。

それは人気によって全く違ってくるからです。

基本的な漫画家の収入は原稿料です。

雑誌への掲載依頼が来ると、1ページ如何に×ページ数の原稿料が入ります。

この原稿料も、人気の漫画家ほど高額で、新人や人気の無い漫画家は低くなっています。

とはいえ、原稿料自体は1ページあたり数千円〜数万円と、さほどかなりの差はないようです。

ですが、人気が出ると、そのまんがは単行本化されますから、その印税が売れた部数×単価×10%入ってくることになります。

もし、仮に、大ヒットして100万部も売れたとしたら、1冊350円とすれば印税だけで3,500万円も手にすることになります。

でも、人気がなくて単行本化されなければ印税は発生しません。

また、ヒット作の場合には、アニメ化やドラマ化されることもあります。

アニメ化やドラマ化されれば、当然、その著作権料などが収入となるでしょう。

それに、アニメ化されれば、キャラクターグッズが売られることも多く、それらの収入も入ってくることになります。

映画(近頃は、3Dの作品が流行していますね)化までされれば、その収入は莫大なものになるのが想像できますね。

つまり、一ヶ月に一度、40ページの連載を同じように書いたとしても、人気の高いか無いかによって、その収入は最終的には全然変わってくるのです。

ですから、漫画家の収入は?

と聞かれれば、基本的に原稿料で、月に数万〜100万円程度となりますが、それ以外の付帯収入は人気(ロングセラー、ベストセラーという言葉もありますが、一瞬だけ集中して、後はすぐに廃れてしまうということも少なくありません)次第ということになります。











<PR>
食生活でセルライトを改善させる! | セルライトをつぶす・セルライト対策!
エンダモロジーでセルライトを解消! | セルライトをつぶす・セルライト対策!
posted by ゆうか at 22:00| 漫画の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

漫画家のアシスタントになりたいなら・・・







漫画家のアシスタントになる方法がわからないという方も多くいることでしょう。

人件費削減のため、漫画家同士がてつだい合うなんてこともあるようですが、やはり、「必要なときにいつでも手伝ってくれる」人材は、人気(どうして人々の支持を集めているのかはっきりとはわからないこともあるものです)漫画家にとっては欠かせないものです。

アシスタント募集は、掲載誌や漫画家のHPなどでも見かけることがありますね。

求人誌で募集をかける漫画家さんもいるみたいです。

ですが、それらをただ待っているだけでは、なかなかアシスタントの仕事を見つけることは困難でしょうから、自分からも積極的に動いてみましょう。

どういう方法があるかというと、例えば、出版社に、「アシスタントの募集をしているまんが家がいないか?

」を問い合わせるのも一つの方法ですね。

その場では募集がなくても、募集が出たらぜひ連絡して欲しいと伝えておくと良いかもしれません。

その際に、画力を判断出来るような背景や人物画などを持参するとよいでしょう。

また、時折、「どうしても一時的に人手が必要」ということもあります。

専属のアシスタントさんが病気で手伝えなかったり、急に仕事が入って一時的にアシスタント不足に陥ったりというところも態です。

そういったことがあった場合にも声をかけて欲しいと伝えておけば、連絡をもらえると言われているんですね。

その際には例え一時的なものだったとしても、その働きによっては、その漫画家さんから定期的に直接声がかかるようになることもあります。

もしくは、編集者が積極的にアシスタントの仕事を回してくれるようになるかもしれないでしょう。











<PR>
逆流食道炎の対策はこちら! 逆流食道炎とストレスを考える
痩せ型とぽっちゃり型を比較すると? | 長生きの秘訣・健康維持させるには!
posted by ゆうか at 17:00| 漫画の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。